創業支援

北九州市で創業融資を受けるには?

会社設立時の資金準備

北九州市でビジネスを始める際には、様々な支出に備えて軍資金の準備が必要になります。

潤沢な軍資金が準備できれば話は別ですが、お金が不足していては勝てる戦であったとしても、資金が枯渇し苦杯を舐めることにつながりかねません。

これから北九州市で会社設立するのでしたら、ビジネスに必要な融資の調達方法をしっかりと検討した上で、融資が必要な場合には、金融機関なども納得するような「創業計画」をしっかりと作りこむことが重要です。

 

創業時の銀行融資

創業資金を銀行からの借入れで調達したいに「これまで経営した実績もないのに、どこからお金を借入れできるだろうか」と思うかもしれません。

一般的に創業する場合によく利用される融資は、

1. 日本政策金融公庫
2. 北九州市が実施する中小企業融資制度

があります。

 

日本政策金融公庫とは

日本政策金融公庫とは国の政策金融機関であり、「新創業融資制度」という創業者向けの制度を設けており、事業経験がない創業者にも融資を行っています。

北九州市には、

  • 小倉支店(北九州市小倉北区鍛冶町1-10-10 大同生命北九州ビル)
  • 八幡支店(北九州市八幡西区黒崎3-1-7 アースコート黒崎駅前BLDG.)

があります。

 

北九州市の中小企業融資制度

北九州市の中小企業融資制度とは、北九州市役所が中小企業の資金調達を支援するために設けた制度です。簡単に言うと、福岡県信用保証協会と福岡銀行や西日本シティ銀行などの民間の金融機関とが連携して融資を行う仕組みのことです。

いずれも融資条件がありますが、事業実績がなく信用力が乏しい創業者であっても融資を行う枠もありますのでご検討ください。

 

融資の相談などは、北九州市産業経済局中小企業振興課(北九州市戸畑区中原新町2番1号
北九州テクノセンタービル1階 )で行っています。

 

創業計画書の作成

いずれせよ、創業融資を申し込むにあたっては、創業計画書の作成た求められます。創業計画書の出来・不出来が融資のキーとなります。この創業計画書の作成にあたっては、下記の内容はしっかりと準備して記載しましょう。

  •  創業の動機
  • 創業者の経歴(実績)
  • 商品・サービス内容(セールスポイント)
  • 必要な資金と調達方法
  • 今後の見通し(計画)

「必要な資金と調達方法」と「今後の見通し」については、根拠のある数字を使って算出することが求められます。しっかりとした市場調査や事業計画を作成して記載することとしましょう。

 

北九州市で創業融資サポートします。

宮川公認会計士事務所では、北九州市での会社設立や創業融資をサポートしています。

創業でお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。